全身脱毛都度払い

全身脱毛都度

自己処理から開放されたいもの。ネットのアンケートによると脱毛をサロンでする人は40%とか。でも20代になると逆転して60%の人が通っているそうです。

 

それによると一番の悩みは料金、次に部位。そこで全身脱毛専門サロンで都度払いできるサロンを中心にカウンセリングに行き、コスパや通いやすさや脱毛箇所、都度払いを含めいくつか、ご紹介します。

1位 キレイモ

⇒ 公式サイトへ

全身脱毛に顔もVIOも含まれているのがすごい魅力。
学割あるので、学生さんはお得♪
月額コースはいつでもやめられるので都度払いと同じ。全身を半分に分け、シェーバー代は1,000円掛かります。
月額9500円(税込10260円)
回数コースでも料金は安い。
シェーバー代もないので追加料金はかからない。

冷たいジェルがないのもオススメどころ。

2位 脱毛ラボ

⇒ 公式サイトへ

実績があり、顧客満足度ナンバー1を獲得している。
月額コースいつでも止められるので都度払いと同じ。
顔とIOは別料金になる。
月額9980円(税込10778円)
シェーバー代は月額、回数コースとも、体と顔分かれていて両方で1500円掛かります。(自宅で完璧に剃ればかかりませんが。)

3位 シースリー

⇒ 公式サイトへ

回数制限なしの通い放題のコースがあります。コレは魅力的。総額で30万円弱で1ヶ月9000円くらいになる。
全身28部位でI、Oラインは入ってない。入れるとプラス5万円くらい。
都度払いはありません。首都圏にしかないけれど、60店舗と数は多い。どこの店舗でも予約可能と便利。

4位 湘南美容外科クリニック

⇒ 公式サイトへ

SBC根こそぎレーザー脱 毛
クリニックの医療レーザーなので永久脱毛。都度払いはありません。
両わき5回コース1,000円もあるので、それで医療レーザーを試してみるというのもいいかも。

5位 アリシア クリニック

⇒ 公式サイトへ

医療レーザーの永久脱毛。サロンと違い少ない回数で大丈夫。月額12000円(24回払い)なので30万円弱。
都度払いはありません。

医療ローンがオススメのようで、金利手数料は無料。
全身コース17ヶ所(全顔2回、VIOはなし)の5回コースで30万円弱。クリニックの割にはお値段が安いかも。

全身脱毛 処理

むだ毛の処理は当たり前の時代になっています。、都度、自己処理よりもサロンやクリニックを利用している人が増えています。
安くなったとはいえ、脱毛サロンへ行くか医療脱毛にするか悩みます。そして、都度払いができるのならうれしい。

 

医療脱毛は永久脱毛ですから、医療資格を持っているお医者さんが行うもの。
その点ではちょっと安心できる。でもはっきり言って値段が高いというイメージ。
ではサロンでは?
医療レーザーに比べて出力が弱いから、生えて来ないということはないし、薄くなるまでも回数を通うようになります。 最近の技術はよくなってきているので数回で薄くなる方もいらっしゃるようですが。

 

そして、世界では当たり前のVラインの脱毛も安心してできるところというのもポイントになってくるのでしょうか。自分の毛の濃さや今使える金額などを自分のポイントを考えてあったものを選ぶのがいいと思います。
私の調べたところクリニックには都度払いしているところはみつかりませんでした。全身しようとすると各パーツをそれぞれ全部となってしまってとっても高くなってしまいます。医療レーザーでも全身で都度払いのコースができるといいなと思いました。

 

⇒ 板野友美の脱毛サロンKIREIMO

 

⇒⇒ 全身脱毛都度払い トップへ

メリットとデメリットは?

サロンでのメリットはというと、

 

★レーザーや光脱毛器など機械を使っているため脱毛効果はとても期待できます。
  毎日の自己処理から開放できます。
★お肌への負担が少なく、保湿もしてもらえるのでお肌がキレイになることが期待できます。
★人にやってもらえるので見落としがないです。
  自分だと見えないところがあったり、手が届かなくて上手にできない部分があったりしてしまいます。
★リラックス効果
  その時間はただ身を任せてゆったりした気分になれます。

 

逆にデメリットというと
★お金がかかる。
 これは一番悩むところですがプロにしてもらうので、料金が発生するのは仕方がないことですね。

 

★予約が希望通りに取れないことがある。
  サロンは予約のキャンセルが難しいところもあるので、早く予約しすぎても都合が付かなくなったり   逆にギリギリで予約しようとしてもいっぱいでできないこともあります。
  女性は生理の時には照射しないようにと言われますので、予定を組むのがちょっと面倒ですね。

 

★恥ずかしい
  他人に体を見られる、触られるというのはちょっと抵抗ある方もいらっしゃいます。
  これは諦めて、慣れることしかないかもしれません。

店舗情報

リンク集